陸上競技世界記録の凄さを体感せよ!

Embed from Getty Images

■ イントロダクション ~ 桐生選手の快挙

唐突ですが、

みなさんは陸上競技の100m世界記録9秒58がどんだけ凄いかピンときますか?

世界陸上のトラックレースをTVで観ても、走ってる人みんな速いから凄さが分からないのではないでしょうか?

今回はそんな貴方に、陸上競技の世界記録がどんだけ凄いかを実感して貰おうという試みです。

思い起こせば2年前、

「桐生選手が100Mで日本人初の9秒台!」というニュースが日本を駆け巡りましたが、

私はそれを聞いた瞬間、

「えっ!?ウソウソウソウソウソ、スゴいスゴいスゴい」

を連発しちゃいました。

近年の日本スプリント界は逸材揃いで、

9秒台は誰がいつ出してもおかしくないと言われてましたが、

いざ出るとあんなにトキメキが止まらないんですね。

私の学生時代は日本人が9秒台で走るなんて夢のまた夢でした。

だって、桐生選手の9秒98はロス五輪でカール・ルイスが金メダル取った時より速いんですよ。ありえないでしょ?

あの時誰が、ルイスより速い日本人を想像できますか?

桐生選手の快挙はどの新聞でも一面トップでしたが、

オリンピックで金メダルを取った訳でも、

世界記録を出した訳でもないのにあの騒ぎようは、

9秒台という記録に日本国民がどんだけ仰天したかって話です。

その後、ライバル達もメンタルブロックが外れて、

すぐさま山縣選手が10秒00を記録したり、

最近ではサニブラウン選手が9秒97の日本記録を樹立しましたよね。

いよいよ日本スプリント界も9秒台時代に突入、また世界に一歩近づいた訳ですが、

今度の東京オリンピックではひょっとすると、ひょっとしますよ。

100M決勝レーンに日本人選手が複数名立つ可能性も十分あります。

あわよくばメダルをっ!という期待もしたいですな。

「新兵よ、去り行く老兵達に、もう一度夢を見させてくれぬかっ!」

さて・・話はようやく本題に入ります(遅いよ)

■ 世界記録を体感できる具体的な方法

100mの日本記録9秒97のはるか上をゆく、

ウサイン・ボルトの世界記録9秒58のスゴさを体感する方法を貴方だけにこっそりお教えしましょう。

言っときますが、私は昔から陸上の世界記録のスゴさをどう説明すれば一番伝わるかをずーっと考えながら生きてきた男なんです。

よろしいですか?

それでは、男子100Mの世界記録9秒58をいきますよ。

それがコレです、ババンッ!!

原付バイクに乗って、ボルトと同じ速度で走って体感する

これしかありません!

さんざん引っ張っておいて、こんなんでスイマセンけども。

しかし現在のところ、この方法がベストです。

車ではなく原付バイクというのがポイントですよ。

それなりに速度が出て、一番生身の状態に近い乗り物ですから。

ちなみにボルトのトップスピードは時速45km前後と言われてます。

まずは、この速度で原付で走ってみて下さい。

どうですか?このスピード感!!ヤバくないですか?

そして、そのあなたの横でボルトが欽ちゃん走りしてると想像してみて下さい。

まじビビりませんか?

・・・以上、こんな感じです。ハイ。

さぁ、次は跳躍種目にいってみましょう。

この場合はもう分かり易いです。実測できますから。

TVの世界陸上のイントロで、電話ボックスを飛び越える高跳び選手とか、

スクランブル交差点を三歩で渡る三段跳び選手とかって、よく形容されますよね。

私なりに考えた結果、跳躍3種目の世界記録をまとめて実感できる、とあるフィールドを発見しました。それは・・

バレーボールコートです。

なぜなら、バレーボールコートの大きさは長辺が18m、

短辺が9m、ネットの高さ(男子)が2m43cmなんです。

もうピンと来ましたね?

そうです!

その数字は三段跳びの世界記録18m29cm、

走り幅跳びの世界記録8m95cm、

走り高跳びの世界記録2m45cmとほぼ一致するんです。

何という偶然でしょう!

さぁ、実際にバレーボールコートに立って実感してみて下さい。

どうですかっ!スゴいでしょう?

つまり、

ジョナサン・エドワーズは、スマッシュされたピンポン玉のようにコートの長辺をたった三歩で跳び越え、

マイク・パウエルは、絶叫するほどの気迫でコートの短辺をひとっ跳びして、

ハビエル・ソトマヨルは、足首が砕けるかのようなパワージャンプでネットに全く触れずに宙を舞ったのです!

ウォーッ!!スゴいスゴいスゴいっ!

私だけですか?興奮しているのはっ!

みなさんもこの感動を是非味わって頂きたい!

フゥ~・・すみません。取り乱してしまいました。

でも、私の想いは伝え切れた気がします。

おかげで今夜は美味いビールが飲めそうです。

以上ですが、他の種目についても機会があれば熱く語りたいと思います。

今回も最後まで読んで頂き、大変ありがとうございました。
👇この記事を気に入ってくれた方はクリックお願いします!

歴代の陸上世界記録データに367個の動画を貼り付けました。存分にご堪能下さい。
全盛期のマイケル・ジョーダンなら走幅跳の世界記録を出せたのでは?この疑問に私なりの仮説を立ててみました。
陸上競技の世界記録&アジア記録&日本記録&日本学生記録&日本高校記録&日本中学記録を古い順に並べてみました
世界と比較した陸上競技日本記録のレベルが一目瞭然。東京オリンピックと世界陸上オレゴン大会の観戦のお供に活用下さい。

https://h-tonaki.com/athletics-record-j/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする