車の自動運転、良いかもしんないけど・・


車の自動運転について思うんですが・・
もう、ここらへんで終わりにしませんか?
もう十分でしょう。

自動ブレーキとか、車線はみ出さない機能とかまでなら、
大いに結構だと思うんです。
でも、それ以上の自動化は安全性を越えて、
人間がラクしたい為のもんですよね?
要りませんって。

だって車は人を簡単に殺す凶器にもなるんですよ。
レール上を走る乗り物ならまだしも、
公道での完全自動運転化は凄くリスキーだと思うんです。

技術がある程度の水準に達するまでは、
多少の犠牲はやむなし、という訳ではないでしょう?
いくらAIが発達しても、
私は自分の命を機械に預ける勇気は持てないです。

誰かがこっそり、自分の車のセンサーとかに、
細工とかしてたらどうします?
車をハッキングして遠隔操作もできるって、
誰かが言ってましたよ。コワ・・

例えば、あなたが完全自動運転の、
無人タクシーに乗ったとしてですよ、
もし、それで人を轢いてしまったら、どうします?
轢かれた人を救護できますか?

信号待ちの時に、暴漢が窓割って襲ってきたら?
非常センサーが働いて車は動かなくなる?
「いいから早く走らせろーっ!」
って、思わず叫びますよね。

いずれも万が一の例かも知れませんけど、
要は、想定外の状況にどれだけ対応できるか、
なんですよね。
一瞬の判断ミスが人命を奪うこともあるのですから。

でも、自動運転中に人を轢いちゃったら、
誰の責任になるんでしょう?
誤作動があったならメーカー側の責任もあるでしょうが、
自動運転中であれ、監視してなかった、
ドライバーの責任は問われますよね?
だったら最初から自分でハンドル握りますね、私は。

あと、ドライブは本来楽しい事のはずなので、
面倒臭いものにはして欲しくないって思いもあります。
自動運転とマニュアル運転は選択できるんでしょうが、
人は慣れると自動運転に頼っちゃいますからね。

ミッション車を乗る人が殆んどいなくなったように、
近い将来、マニュアル運転をする人が、
殆んどいない社会になるのでしょうか?

話を広げますが・・・

空飛ぶ車が現実的になってるとか聞きますが、
それも、どうなんでしょうか?
空飛ぶ時点で既に車じゃなくなりますが、
それは多分、ドローンみたく飛ばすか、
もしくは反重力で浮かすということでしょう?

私は、あんな重い物を空中に浮かせようという、
発想自体がナンセンスというか、
昔のSF映画の風景から何も進んでない、
と思うんです。大変失礼ながら。

もし、空飛ぶ車のような代物が、
社会に普及するほどの未来なら、
既に人の移動という概念すら、
すっかり変わってる気がするんです。
例えば、人が物理的に移動する必要がない世界・・

映画「アバター」のように、
離れた場所にある仮の身体に、
意識をとばせるようになるとか。
でも、そこまでやると、
大変な悪事に使われる危険性も高いですね。

話を戻しまして、私の結論!
車の自動運転は安全性の範囲のみでよろしい。

「人間が運転するよりも自動運転の方が安全だよ」
って、反論されそうですね。
まぁ確かに、そういう部分もあるでしょう。

同じ自動化するなら、
道路の制限速度に合わせて自動で速度制限したりとか、
赤信号では強制的に止めたりとか、
できないんですかね?
そうすれば事故は減りませんか?
あ、それも自動運転に含まれるということですか?

でも、なんでも強制的にやり過ぎると、
改造する業者も出てくるはずなので、
あまり意味がなさそうですね。
ともあれ、今後の車事情に注目しておきましょうか。

今回は業界関係者の方には、
失礼なこと言ったかも知れませんが、
一見込み客の意見として受け流して下さいね。

最後まで読んで頂き、大変ありがとうございました。

👇この記事を気に入ってくれた方はクリックお願いします!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする