アムウェイ体験談。ネットワークビジネスは儲かる?儲からない?


アムウェイもしくはネットワークビジネスに興味を持った方へ、少しだけ私の話を聞いて下さい。

私は否定派でも肯定派でもないので、どちらかの意見を求める方には物足りない内容かも知れませんが、ご了承下さいね。

私は20代半ばにネットワークビジネスの最大手、アムウェイ」のディストリビューターとして約1年間活動していました。

兄から勧められたアムウェイのビジネスプランに衝撃を受けた私は、ソッコー親友を呼び出し、興奮しながら話したのを覚えています。

それから、友人や知人にデモンストレーションをしまくり、東京のミーティングにも参加したりと、精力的に活動しました。

しかし、得られた収入は小売りによる小遣い程度で、ボーナス獲得には程遠い有り様でした。

努力が足りなかったと言えばそれまでですが、地に足が着かない状態で突っ走って、息切れしたって感じです。

なにせ、最初から権利収入が無限のサクセスストーリーを見せつけられるのですからね、そりゃあ、目も眩みますよ。

若かった私は、商売の基本、「客を喜ばせた代償として報酬は得られる」という原則すら知りませんでしたから、このビジネスで成功する訳がありません。

結果的に私は挫折しましたが、得られたものもありました。

私が思うに、ネットワークビジネスの大きな特徴は、自分の客が儲かれば自分も儲かる、という点です。

他のビジネスでもそれは言えますが、このビジネスの場合はモロです。

だから、ダウンの人達の実力を上げる為の労力は惜しまないし、結果が出れば心から共に喜び合えます。

実際、私のアップの人達は大変面倒良くしてくれましたし、会社側が制作したディストリビューター向けのビデオでも大いに自己啓発させてもらいました。

昔、20万円払って参加した、一時的なヤル気を起こさせるだけの自己啓発セミナーなんかより全然勉強になったと思います。

なので、今からやろうか迷っている方は、「何か楽しそうだな」とか、「少しでも勉強できたらいいな」という気持ちがあればトライしても良いんじゃないでしょうか?

ただ、付き合いでやるのはやめた方がいいですね。時間のムダですし、紹介してくれた人にも悪いです。

但し、いきなりこれ一本で生計立てようとは思わないで下さい。リスクが半端ないですから。

私が活動していた20年前は、低リスクで個人事業主になれる商売はそんなに無い時代でしたが、今は違います。

権利収入を稼ぐ商売なんて山ほどあります。もちろん簡単ではないですが。

昔ならともかく、現代ではネットワークビジネスは、ただのビジネス形態の一つに過ぎません。

なので、それを踏まえた上で、沢山の選択肢の中から自分が心から楽しめる事を決めて、是非チャレンジして頂きたい。

それがネットワークビジネスなら大いに結構だと思います。

そして、ココは一番念を押したいことですが、ネットワークビジネスで陥りやすい「ラクして儲かりそう」という幻想は追わないで下さい。

決してそんなことはないですし、むしろ他のビジネスよりハードル高いと思います。

なので、このビジネスで成功する人は、超エリートだと私は思ってます。他のことやっても成功するでしょう。

どんな仕事にも共通する成功条件、「楽しくやりながら継続させる」ことが最も大事なポイントだと思うので、そこらへんを吟味して取り掛かることをお勧めします。

なんか結局、「やりたきゃやれば?」みたいな結論になった感がしないでもないですね。

余談ですが、私が以前、会社の管理職をしてた時にアムウェイのボーナスプランを部下の業績手当のプランに応用できないかと、本気で考えたことがありました。

実行には至りませんでしたが、そう思ったくらいアムウェイのプランは素晴らしいと思います。

また、ネットワークビジネス全般で言えますが、取扱商品のクオリティが素晴らしいですよね。

各社の商品を取り寄せてショップで販売したら良くね?とも思いましたが、それって多分、規約違反でしょうね。

さぁ、今回は以上ですが、少しでも参考になったでしょうか?

今更アムウェイ?なんて笑われそうですが、オッサンの独り言だと思って許してチョーダイ。

今回も最後まで読んで頂き、大変ありがとうございました。

👇この記事を気に入ってくれた方はクリックお願いします!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする