【動画付】陸上男子100mの世界歴代 Toplists-100

Embed from Getty Images

※ 青字の名前をクリックすると実際のレースが観られます(当人が1着でない場合は名前横に着順を表記)
※ 2022年2月25日付のWA公式HPのデータベースを元に作成しています。

【1位】9秒58
(+0.9)Usain BOLT(JAM)2009年

【2位】9秒69
(+2.0)Tyson GAY(USA)2009年 
( -0.1)Yohan BLAKE(JAM)2012年

【4位】9秒72
(+0.2)Asafa POWELL(JAM)2008年

【5位】9秒74
(+0.9)Justin GATLIN(USA)2015年

【6位】9秒76
(+0.6)Christian COLEMAN(USA)2019年 
(+1.2)Trayvon BROMELL(USA)2021年

【8位】9秒77
(+1.2)Ferdinand OMANYALA※2着(KEN)2021年 

【9位】9秒78
(+0.9)Nesta CARTER(JAM)2010年

【10位】9秒79
(+0.1)Maurice GREENE(USA)1999年

【11位】9秒80
(+1.3)Steve MULLINGS(JAM)2011年 
(+0.1)Lamont Marcell JACOBS(ITA)2021年

【13位】9秒82
(+1.7)Richard THOMPSON(TTO)2014年

【14位】9秒83
(+0.9)Bingtian SU(CHN)2021年 
(+0.9)Ronnie BAKER※2着(USA)2021年

【16位】9秒84
(+0.7)Donovan BAILEY(CAN)1996年 
(+0.2)Bruny SURIN※2着(CAN)1999年 
(+1.2)Akani SIMBINE(RSA)2021年 
(+0.1)Fred KERLEY※2着(USA)2021年

【20位】9秒85
(+1.2)Leroy BURRELL(USA)1994年 
(+1.7)Olusoji Adetokunbo FASUBA※2着1:43~(NGR)2006年
(+1.3)Michael RODGERS(USA)2011年
(+1.5)Marvin BRACY※2着(USA)2021年

【24位】9秒86
(+1.2)Carl LEWIS(USA)1991年 
(-0.4)Frank FREDERICKS(NAM)1996年
(+1.8)Ato BOLDON(TTO)1998年 
(+0.6)Francis OBIKWELU※2着(POR)2004年 
(+1.4)Keston BLEDMAN(TTO)2012年 
(+1.3)Jimmy VICAUT※2着(FRA)2015年 
(+0.9)Noah LYLES(USA)2019年
(+0.8)Divine ODUDURU(NGR)2019年
(+1.6)Michael NORMAN(USA)2020年

【33位】9秒87
(+0.3)Linford CHRISTIE(GBR)1993年 
( -0.2)Obadele THOMPSON(BAR)1998年

【35位】9秒88
(+1.8)Shawn CRAWFORD(USA)2004年
(+1.0)Walter DIX※2着0:57~(USA)2010年
(+0.9)Ryan BAILEY※2着(USA)2010年
(+1.0)Michael FRATER※2着(JAM)2011年

【39位】9秒89
(+1.6)Travis PADGETT(USA)2008年
(+1.6)Darvis PATTON(USA)2008年
(+1.3)Ngonidzashe MAKUSHA(ZIM)2011年
(+0.2)Isiah YOUNG(USA)2021年
(+0.8)Kenneth BEDNAREK※4着(USA)2021年
(+0.1)Andre DE GRASSE※3着(CAN)2021年

【45位】9秒90
(+0.4)Nickel ASHMEADE(JAM)2013年

【46位】9秒91
(+1.5)Dennis MITCHELL(USA)1996年
(+0.9)Leonard SCOTT※2着(USA)2006年
( -0.5)Derrick ATKINS※2着(BAH)2007年
( -0.2)Daniel BAILEY※2着(ANT)2009年
(+0.7)Churandy MARTINA※2着(NED)2012年
(+1.1)James DASAOLU(GBR)2013年
(+1.8)Femi OGUNODE(QAT)2015年
(+1.0)Julian FORTE(JAM)2017年
(+0.4)Zharnel HUGHES(GBR)2018年
(+0.8)Micah WILLIAMS※5着(USA)2021年




【56位】9秒92
(+0.3)Andre CASON※2着(USA)1993年
(+0.8)Jon DRUMMOND(USA)1997年
(+0.2)Tim MONTGOMERY※1:10~2着(USA)1997年
( -0.2)Seun OGUNKOYA(NGR)1998年
(+1.0)Tim HARDEN(USA)1999年
(+2.0)Christophe LEMAITRE(FRA)2011年
( -0.8)Kemar BAILEY-COLE(JAM)2015年
(+0.9)Jak Ali HARVEY(TUR)2016年

【64位】9秒93
(+1.4)Calvin SMITH(USA)1983年 
( -0.6)Michael MARSH(USA)1992年
(+1.8)Patrick JOHNSON(AUS)2003年
(+1.1)Ivory WILLIAMS(USA)2009年
(+1.8)Kemarley BROWN(JAM)2014年
(+1.7)Clayton VAUGHN(USA)2015年
(+1.9)Kim COLLINS(SKN)2016年
(+0.8)Cameron BURRELL(USA)2017年
(+1.6)Christopher BELCHER(USA)2017年
(+0.8)Cravon GILLESPIE(USA)2019年
(+1.9)Arthur CISSÉ(CIV)2019年

【75位】9秒94
(+0.2)Davidson EZINWA(NGR)1994年
( -0.2)Bernard WILLIAMS(USA)2001年
(+1.7)Diondre BATSON(USA)2015年
(+1.4)Andrew FISHER(JAM)2015年
(+1.0)Ameer WEBB(USA)2016年
(+0.9)Wayde VAN NIEKERK(RSA)2017年
( -0.5)Reece PRESCOD(GBR)2018年
(+1.6)Jo’Vaughn MARTIN(USA)2021年
(+1.3)Gift LEOTLELA(RSA)2021年

【84位】9秒95
(+0.3)Jim HINES(USA)1968年 
(+0.8)Ben JOHNSON(CAN)1986年
(+1.9)Olapade ADENIKEN(NGR)1994年
(+0.8)Vincent HENDERSON(USA)1998年
(+1.8)Joshua J. JOHNSON(USA)2002年
(+0.6)Deji ALIU(NGR)2003年
(+1.8)John CAPEL(USA)2004年
(+1.6)Rodney MARTIN(USA)2008年
( -0.8)Trell KIMMONS(USA)2010年
(+0.9)Mario FORSYTHE(JAM)2010年
(+1.8)Kemar HYMAN(CAY)2012年
(+1.2)Thando ROTO(RSA)2017年
(+2.0)Ryota YAMAGATA(JPN)2021年

【97位】9秒96
(+0.1)Mel LATTANY(USA)1984年
(+1.2)Raymond STEWART(JAM)1991年
(+0.8)Kareem STREETE-THOMPSON(USA)1997年
(+1.0)Marc BURNS(TTO)2005年
(±0.0)Wallace SPEARMON(USA)2007年
(+1.4)Harry ADAMS(USA)2012年
( -0.4)Dentarius LOCKE(USA)2013年
(+1.4)Chijindu UJAH(GBR)2014年
(+1.3)Quentin BUTLER(USA)2015年
(+1.6)Senoj-Jay GIVANS(JAM)2016年
(+2.0)Aaron BROWN(CAN)2016年
(+2.0)Joel FEARON(GBR)2016年
(+0.2)Ben Youssef MEITÉ(CIV)2016年
(+0.2)Tyquendo TRACEY(JAM)2018年
(+1.6)Raymond EKEVWO(NGR)2019年

👇この記事を気に入ってくれた方はクリックお願いします!

みんな大好き!ナイキ エアズームペガサス38を購入した849人のレビューを元にその人気の理由を分析しました!
陸上競技の100mと60m(室内)の歴代世界記録を動画と共に紹介します。神に選ばれし者達の走りを存分にご堪能下さい!
陸上競技100mの世界記録・アジア記録・日本記録・学生記録・高校記録・中学記録・U18&U20記録が一目でわかります。
伝説のアスリート、カール・ルイス目撃談。やはり彼の走りは神がかってました。
人類史上最速である陸上競技100mの世界記録と、人類最速を決めるオリンピックと世界陸上の100m決勝。それをめぐる男達の賛歌。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする