【斉藤一人さんの人生名言】将来に不安しかない人へ

昨今、私達の周りでは将来の不安を煽るような発言が溢れてますが、

そんな風潮を一蹴する斎藤一人さんの名言がコチラ、ババンッ!

どんどん良くなる

・・何が?

あなたの人生と、世の中の全てがです。

そんなことはないでしょう。強引なポジティブ思考じゃないの~

そう思われますか?それは気付いてないだけですよ。

あなたが今、最悪だと思う状況であっても、

その経験は必要な学びであって、

嫌なことも嬉しいことも、

あなたにとっては良いことであり、ツイてることです。

だから、一秒一秒、時が進めば進むほど、全てが良くなっていくしかないんです。

三輪明宏さんが「正負の法則」と称して、

「人生では良い事と悪い事は交互に繰り返される」と言ってますが、

表面だけ見れば、それは正しいかも知れません。

でも、掘り下げて見れば、先程言ったように、

全てはエンドレスで良くなり続けてるんです。

世の中の流れも同じで、確実に時代は良くなり続けています。

だって、昔は殺し合いで強者が弱者を制圧するのが当たり前でしたし、

日本も少し前までは空から爆弾降ってたんですよ。

現代人は昔の殿様より快適な暮らしをしてるし、

腹減って死ぬこともないじゃないですか。

全ては良くなってるんです。

お分かり頂けますでしょうか?

さて、ここからが本題。

人間は流されるまま生きたとしても良くなるしかないのですが、

せっかくの人生、飛び級で良くしたいですよね?

その手助けをしてくれるのが一人さんの教えだったり、

その他大勢の人達の言葉だったりします。

銀座まるかんの商品って効果あるの?どれが一番良いの?実際に購入した1,864人の口コミレビューから効果に関する統計をとってみました。

私は一人さんの教えを頭に叩き込んだおかげで、

嫌なことがあった時、何故それが起こったのかを考えるクセがつきました。

せっかく嫌なことがあったのに、落ち込むだけでは損なんです。

間違っても「ツイてない」なんて言っちゃいけません。

嫌な気持ちになったということは、

自分のやり方の何かが間違っているというシグナルですから、

その何かを懸命に考えるんです。

他愛もない私の例ですが・・・

以前、ウォークマンに録り貯めていた音楽コレクションを誤って一斉削除した時がありました。

だいぶヘコみましたが、何故こんな有り得ないミスをしたのか考えてみたんです。

そして、私は自分の中で「今は音楽を聴いて過ごす時期ではない」と捉え、

曲が消えて容量の空いたウォークマンにyoutubeで仕入れた一人さんの講演や、

自己啓発、マーケティング系のコンテンツを録音して聴きまくったんです。

結果それが、こうしてブログのネタになってる訳ですから、

あのミスは私にとって良かったんですよ。

ひょっとして、目に見えない後ろの方が、わざと私にミスさせたのかも知れませんね。

「♪目にうつる全てのことはメッセージ」とユーミンも歌ってるように、

嫌なことに限らず、目の前で起こる全てのことに人生を良くするヒントは隠れています。

さりげない誰かの一言や、何気ない広告の文句が人生を変えたりもします。

それに気付くか、気付かないか。

それを左右するのは、その人のアンテナの向きと感度の差。

それを向上させるのが明確な目標だったり、情熱の強さだったりするんです。

ワクワクするような人生の目標がある人は、時間が経つことにさえワクワクしています。

遠足の日を指折り数える子供みたいに。

秒針が進むにつれ着実に目標に近づいてる訳ですからね。

私はまだ、その領域まで達してませんが、そんな人を目指してますよ。

さぁ、みなさん!「どんどん良くなる」をまずは受け入れて、

それから「もっと良く、もっと良く」を自分のやり方で実践してみませんか。

仕事も人生も改良、改良です!

今回も最後まで読んで頂き、大変ありがとうございました。

👇この記事を気に入ってくれた方はクリックお願いします!

斎藤一人さんが教える目からウロコな名言の数々。あなたの人生にプラスになること間違いなしです!
銀座まるかんの商品って効果あるの?どれが一番良いの?実際に購入した1,864人の口コミレビューから効果に関する統計をとってみました。
不幸を断ち切る方法を斎藤一人さんがズバリ教えてくれます。
人生の成功者とはどんな人でしょうか?お金持ち?社長?いいえ違います。実のところ、誰もが成功者なんです。
いつも身の回りでは困った事ばかり。そんなあなたに目からウロコな斎藤一人さんの名言を紹介します。
人は誰だって、良くも悪くも過去に影響されて生きています。未来を明るくする過去への考え方を斎藤一人さんが教えてくれます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする