【リッチ・シェフレンの人生名言】時間の価値を考え直してみよう


「人生はあっと言う間。ボーッとしてるとすぐ終わっちゃうよ」

なんてことをよく言われますが、

大切な時間を無駄にしない為のヒントをアメリカの超一流マーケター、リッチ・シェフレンが教えてくれます。

それがコチラ、ババンッ!

あなたの時間の最有効使用は何でしょうか?

リッチはこう説明します。

「不動産業界では最有効使用という用語があります。

それは、ある土地の価値を最大限に高める為に、そこにどんな建物を建てればいいか?

どのような開発をすればいいか?ということを意味します。

その土地を最有効使用するにはどうしたらいいでしょう?

分譲マンションを建てますか?一戸建てを建てますか?アパートを建てますか?ガレージを建てますか?

それぞれ個々の土地によって答えは違ってきますよね。

この考え方をそのまま時間に置き換えてみましょう。

今現在、あなたの時間の最有効使用は何でしょうか?

それを答えられるかどうかで、あなたのビジネスが成長する速度は全然変わってきます」

ん~・・自分にとって最も価値を産む時間の使い方・・

そんなこと考えたことあります?

正直、私は考えたことなかったです。聞かれたこともないですしね。

よくある「あなたの強みは何ですか?」と関連してはいますが、もっと深い考え方です。

また、リッチはよく、チャンス追求型の企業家と戦略型の企業家を引き合いに出します。

チャンス追求型とは、外部の情報やリソースばかりに目が行き、一攫千金を探し求めるような企業家。

戦略型とは、効果的な戦略を実行して利益を産み続けるしくみを構築する企業家です。

どちらがベストかは明らかですよね。




そして、戦略型の企業家は、やるべきことを考える前に、やらなくてもいいことから考えます。

やるべきことを増やすと更に時間と労力が要りますが、やらなくてもいいことを減らせば、今より労力が減って使える時間は増えますよね。

これって単純ですけど目からウロコじゃないですか?

一応、リッチは企業家にメッセージを発してますけど、これらの考え方は普通の人でも応用できるなと私は思ったんです。

「自分の時間の最有効使用」と「やらなくてもいいこと」

この二つのフィルターを頭に入れとくと、仕事でもプライベートでも、より大きな幸せを構築できるんじゃないかと・・

例えば、あなたが営業職なら、良い見込み客と接触している時間が仕事上での最有効使用でしょうし、

契約の確率を上げる為の知識の獲得や人間力を磨く時間もそうでしょう。

やらなくてもいいことは、長い会議であったり、意味の無い報告書作成、見積りの値引き、効率の悪い移動等々、たくさんありますよね。

マイホームを建てる目標がある場合、本業と副業で、より稼げる手段を模索したり、専門知識を得る時間が最有効使用でしょうし、

家庭内のトラブルを解決する場合は、家族と心を開いて話をする時間や専門家に相談する時間がそれかも知れませんね。

やらなくてもいいことは、SNSでのおしゃべり、エンドレスのYou tube観賞、ゲーム、体裁だけのお付き合い等々、いくらでも出てきませんか?

やらなくてもいいことを極力削り、最有効使用の時間をより多く取れるよう改良と工夫を重ねていく。

もちろん、適度な息抜きも必要です。

どうせなら、暇を潰せる程度の娯楽ではなく、大笑いして疲れ果てるくらいの、おもいっきり楽しい娯楽がいいですね。

限られた人生、残された時間を惰性で生きるか、少しでも価値を上げる為に楽しみながら頑張るか。

どちらを選ぶかはあなた次第ですっ!

今回も最後まで読んで頂き、大変有難うございました。
👇この記事を気に入ってくれた方はクリックお願いします!

自分は何をやりたいのだろうか?何になりたいのだろうか?と悩んでいる貴方に、ちょって視点を変えてみませんか?と提言するリッチ・シェフレンの名言を紹介します。
「本当の強さとは?」この永遠のテーマに終止符を打つ、合気道の達人、塩田剛三の名言に学びました。
成功法則で良く言われる「思い込みの力」これを活用しない手はありません。この効力をザックリと紹介します。詳しくは本編で・・・
日本が世界に誇る文化の一つ、武道。その精神性の高さは全世界の人々を魅了して止みません。その武道の本質を考えてみました。
あなたはアナログ人間でしょうか?デジタル人間でしょうか?コッテコテのアナログ人間の私が、同類のみなさんへエールを送ります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする