歴代M-1グランプリ総合点数ランキング

歴代のM-1グランプリでジャッジされた全点数をランキング化しました。

大会ごとに審査員、審査基準が違うので強引な試みですが、今後のM-1グランプリの観戦ガイドとして御活用下さい。

※ 2015年・2016年大会は審査人数が異例なので、平均点数×通常人数(7人)で計算された仮想点数にしてます(点数横に※印)

※ ☆はその年の優勝者、★はその年の最終決戦進出者です。

681点 ミルクボーイ(☆2019年)
673点 アンタッチャブル(☆2004年)
668点 笑い飯(★2009年)
668点 笑い飯(☆2010年)
668点 パンクブーブー(★2010年)
664点 チュートリアル(☆2006年)
663点 フットボールアワー(☆2003年)
662点 霜降り明星(☆2018年)
660点 かまいたち(★2019年)
659点 ブラックマヨネーズ(☆2005年)
658点 おいでやすこが(★2020年)
658点※ 銀シャリ(☆2016年)
656点 笑い飯(★2003年)
656点 和牛(★2018年)
656点※ 和牛(★2016年)
654点 ぺこぱ(★2019年)
653点 和牛(★2017年)
652点 和牛(2019年)
651点 サンドウィッチマン(☆2007年)
651点 パンクブーブー(☆2009年)
650点 キングコング(★2007年)
650点 ミキ(★2017年)
649点 オードリー(★2008年)
649点 見取り図(2019年)
649点 マヂカルラブリー(☆2020年)
648点 ジャルジャル(★2018年)
648点 見取り図(★2020年)
648点※ ジャルジャル(★2015年)
646点 麒麟(★2005年)
646点 トータルテンボス(★2007年)
645点 とろサーモン(☆2017年)
644点 NON STYLE(☆2008年)
644点 スリムクラブ(★2010年)
643点 錦鯉(2020年)
642点 ニューヨーク(2020年)
642点 オズワルド(2020年)
642点※ スーパーマラドーナ(★2016年)
641点 NON STYLE(★2009年)
641点※ トレンディエンジェル(☆2015年)
640点 フットボールアワー(★2006年)
640点 ナイツ(★2008年)
640点 かまいたち(2017年)
640点 スーパーマラドーナ(2017年)
639点 南海キャンディーズ(★2004年)
639点 からし蓮根(2019年)
638点 ミキ(2018年)
638点 オズワルド(2019年)
637点 笑い飯(2008年)
637点 すゑひろがりず(2019年)
636点 ジャルジャル(2017年)
636点 かまいたち(2018年)
636点※ 銀シャリ(★2015年)
634点 麒麟(★2004年)
634点 ナイツ(2009年)
634点※ タイムマシーン3号(2015年)
633点 笑い飯(★2005年)
633点 トム・ブラウン(2018年)
632点 インディアンス(2019年)
632点※ スーパーマラドーナ(2015年)
629点 ピース(2010年)
628点 ハライチ(2009年)
628点 さや香(2017年)
627点 麒麟(★2006年)
627点 銀シャリ(2010年)
627点※ さらば青春の光(2016年)
626点 品川庄司(2005年)
626点 笑い飯(2006年)
626点 ナイツ(2010年)
626点 ゆにばーす(2017年)
626点※ 和牛(2015年)
625点 インディアンス(2020年)
624点※ アキナ(2016年)
624点※ ハライチ(2016年)
623点 U字工事(2008年)
622点 チュートリアル(2005年)
622点 アキナ(2020年)
622点 ウエストランド(2020年)
621点 フットボールアワー(★2002年)
620点 ハライチ(2010年)
619点 ダイアン(2008年)
619点※ メイプル超合金(2015年)
618点 カミナリ(2017年)
617点 スーパーマラドーナ(2018年)
617点 東京ホテイソン(2020年)
617点※ カミナリ(2016年)
617点※ スリムクラブ(2016年)
616点 アンタッチャブル(★2003年)
616点 ニューヨーク(2019年)
615点 タカアンドトシ(2004年)
615点 笑い飯(2004年)
615点※ 馬鹿よ貴方は(2015年)
614点 モンスターエンジン(2008年)
614点 東京ダイナマイト(2009年)
614点 ギャロップ(2018年)
613点 トータルテンボス(2006年)
612点 ますだおかだ(☆2002年)
612点 キングコング(2008年)
612点※ ハライチ(2015年)
610点 モンスターエンジン(2009年)
610点※ 相席スタート(2016年)
609点 ライセンス(2006年)
608点 2丁拳銃 (2003年)
608点 ハリセンボン(2007年)
607点 千鳥(2005年)
607点 南海キャンディーズ(2009年)
607点 マヂカルラブリー(2017年)
606点 ジャルジャル(2010年)
606点 見取り図(2018年)
604点 笑い飯(2007年)
603点 POISON GIRL BAND(2004年)
601点 りあるキッズ(2003年)
597点 ザ・プラン9(2006年)
597点 ザブングル(2007年)
596点 中川家(☆2001年)
595点 ハリセンボン(2009年)
594点 ゆにばーす(2018年)
593点 ダイアン(2007年)
592点 カナリア(2010年)
591点 ザ・パンチ(2008年)
587点 トータルテンボス(2004年)
583点 東京ダイナマイト(2004年)
582点 千鳥(2004年)
580点 千鳥(2007年)
577点 POISON GIRL BAND(2007年)
576点 変ホ長調(2006年)
575点 ますだおかだ(2001年)
572点 スピードワゴン(2003年)
571点 タイムマシーン3号(2005年)
570点 POISON GIRL BAND(2006年)
568点 アメリカザリガニ(★2001年)
567点 ハリガネロック(★2001年)
567点 笑い飯(★2002年)
564点 アメリカザリガニ(2003年)
564点 アジアン(2005年)
561点 おぎやはぎ(2002年)
554点 麒麟(2003年)
552点 千鳥(2003年)
552点 南海キャンディーズ(2005年)
545点 ハリガネロック(2002年)
542点 麒麟(2001年)
539点 テツandトモ(2002年)
535点 フットボールアワー(2001年)
535点 スピードワゴン(2002年)
534点 ダイノジ(2002年)
528点 キングコング(2001年)
525点 アメリカザリガニ(2002年)
520点 DonDokoDon(2001年)
497点 おぎやはぎ(2001年)
483点 チュートリアル(2001年)

👇この記事を気に入ってくれた方はクリックお願いします!

M-1 グランプリで過去に採点された全漫才を歴代審査員別にランキング化しました。多少強引ですが、各審査員のお笑い観が垣間見れます。
ビートルズのジョンとポール、ダウンタウンの浜田と松本。畑は違えど、このコンビを比べて見えてくるものがありませんか?
小島よしおのネタ「そんなの関係ねぇ!」のセリフの本当の凄さをあなたはまだ知らない。
みなさんはコロッケは知ってますよね? 美味しい方ではないですよ。面白い方です。 もう海外進出してもいいんじゃないですか? ある...
「マカロニほうれん荘」と「ゴールデンラッキー」というギャグ漫画を語る人間が絶滅の危機に瀕しているので、この記事を書きました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする